漫画

 
 
  SITE MENU
 

漫画家になるには

子どもがお医者さんになりたいと願った時、一生懸命に勉強して医学部のある大学に進むでしょう。研鑽を積み、国家試験に受かれば医師になることができます。

でも漫画家になるには、この道を進めば絶対になれるという道標はありません。努力はもちろん、実力も運も大きく関係する道です。

漫画家になるにはどうすれば良いのかという質問を、ネット上でも雑誌でもよく見かけます。また漫画家になるための専門学校もあります。しかし質問への正解は存在しませんし、学校を出ても漫画家になれるわけではないのです。

同人活動から人気を得て、プロとしての道を歩む人もいます。逆に同人活動は経験なしという漫画家も存在します。

専門学校でデッサンやネームなどの基礎を学び、同人活動をして腕を磨きながらプロの漫画家のアシスタントとして世界へと踏み込んでいくというのが漫画家になるための最も一般的な道ではないでしょうか。そしてその合間に自分の漫画を仕上げ、出版社が発行する雑誌で企画する新人賞などに応募し続けます。

人気漫画『バクマン』には、漫画家になるにはという質問へのいくつかの答えが描かれています。漫画家になりたいという夢を抱いているのであれば、一度は読んで欲しい漫画ですね。

クリエイティブな仕事である以上、困難や辛苦もつきものです。しかし運をつかむことができれば、驚くほどの名声や巨万の富を手にすることも可能です。

最近ではWeb漫画への投稿も、漫画家になる道として選ばれています。伝えたいストーリーが、そして魅せたい絵があるのであれば、どんどん作品化して投稿し多くの読者やプロの編集さんの批評を浴びましょう。

チャンスはトライしなければ、つかむことはできません。


 

おすすめ漫画情報!

1日前 - 漫画家の高畠エナガさんが、脳梗塞のため、29歳の若さで亡くなっていたことがわかっ た。日本漫画家協会が10月12日、公式サイトで発表した. 日本漫画家協会は「訃報 会員 高畠エナガ氏」として、「当協会会員の高畠エナガ氏が、平成29年8...
29歳漫画家が脳梗塞で死去、直前に人間ドック | Narinari.com

 
Copyright (c) 注目の漫画情報サイト All Rights Reserved.